アクセスカウンタ

ひたちなかもん

プロフィール

ブログ名
ひたちなかもん
ブログ紹介
身の回りのこと、書いてます。
人生を楽しむためのブログです。



















zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
連れ合いレシピ:生シラスの4色丼と生シラスのづけ
連れ合いレシピ:生シラスの4色丼と生シラスのづけ ブログ作者がほぼ完璧な単身赴任状態になってからというもの、このカテゴリーで書ける材料は激減。家人がいつも何を作り食しているのか、アウトオブ眼中状態なわけだから仕方ない。週末にまで残った料理の片鱗が酒の肴に出てくる程度で、製作直後の溌剌感に欠けるそれらの生い立ちと加工の歴史を紐解く気にもならず。さらに3ヶ月ほど前から加入した生協冷凍食品が山となす我が家の冷蔵庫事情も、週末に、口述筆記の意欲を削ぐ遠因であったと言わざるを得ない。なんせ殆どはレンジでチンなのだから。 準加工品に満たされた冷蔵庫ほど寂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 22:59
絹さやの季節
絹さやの季節 5月の連休は例年衣替えと庭いじり。始めの2日間で単身赴任先と自宅の寝具類を洗濯・クリーニング。少なくとも年2回は、このように清潔を心がける気になる(多分、もう少し頻繁にやってるはずだが・・)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 18:14
那珂湊支所
那珂湊支所 4月24日。およそ1年がかりの建設を経て開所式と相成ったのだそうだ。 土曜も戸籍業務などで開業中。入って右側の展示スペースでは地元史料の展示中。夤賓閣、反射炉、漁労の歴史、学校建物の歴史、そしておさかな君の大きなミズダコが飾ってある。いつでも見られるとのこと。どうやら定期的に展示内容を変えていくのじゃなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 11:48
キレッキレの書店員本が楽しい
数年前に「書店不屈宣言」(田口 久美子、筑摩書房)を読んだ頃といえば、衰退しきった「書店」の実情が、ますます遠のく皆様(庶民)にも常識となっていた時期だが、対抗策の一つとして持ち上げられたカリスマ書店員という単語は、それほど巷に定着してなかった。(きっと)業界的には、明らかな右肩下がりの雑誌・単行本発行環境にあって、情報発信・交流型あるいは多機能化した書店への変身が粛々と進んでいた時期だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 22:15
「愛」の限界
新聞の書評から思わず購入してしまった昆虫社会の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 16:31
完成間近の湊支所!!
完成間近の湊支所!! 昨年の6月に着工した湊支所建設。覆っていた保護シートも外され、いよいよ落成間近。内装工事が慌ただしく進んでいる。以前の目測どおり、総2階建てのシンプルな外観。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 12:01
ひたちなか市、狢谷津(船窪地区)の開拓
ひたちなか市、狢谷津(船窪地区)の開拓 ひたちなか市那珂湊の市街地で、今や地理的中心部となっていた狢谷津という船窪地区は、文字通り周囲を20m程度の高台に囲まれた窪地。そこは育ったばかりの若鶯の発声練習場であり、殿山駅に向かって減速しながら横切っていく海浜鉄道ディーゼル車の鉄路が走る見通しの良い場所でもある。10年前初めて訪れた時は、地下水排水のための暗渠工事が一部行われてはいたものの、人家もまばらな自然公園という風情だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/08 17:46
往く年来る年
年末から年頭にかけて、いつもは仕事(ホームワークってやつ)を抱込みながら、酒を飲まなければならないはずが、思いもかけぬ暇な時間が手に入った。幸か不幸か例年のような長大論文が来なかったのだ。嘆くべきことだが、当座の余裕に目(と心)が奪われる。しかも小学生低学年以下のつぶつぶで構成された颱風の到来が、訳あって前倒しになっていたことも大きく、平常心で過ごせたのは、20年ぶりくらいだろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 15:33
来る者は拒まず、去る者は追わず
来る者は拒まず、去る者は追わず 12月3日未明に、連れ合いの父が亡くなった。 90歳。 大往生というものなんだと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 16:43
山椒の粉づくり
山椒の粉づくり 食い意地の張った我家の庭には、食べられる植物が充満している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 13:55
二色のテングサ(その3:鶏そぼろとパプリカの寒天寄せと蒸しエビのジュレ)
二色のテングサ(その3:鶏そぼろとパプリカの寒天寄せと蒸しエビのジュレ) 承前。 低温酸処理法によるところてんの製造法は、クックパッドほか、古今東西のレシピwebや料理・調理本で紹介されることを願うのみ。松橋氏の特許は、(今のところ)最も合理的で効率的な海藻からのアガロース抽出法なのであって、沿岸地域で今も日ごとにところてんを常食しているご家庭にあっては、ぜひとも従来の製法を改めて、もっと美味しいところてんの世界を堪能しようではありませんか・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 23:39
二色のテングサ(その2:新しい低温酸処理法による究極のところてんづくり)
二色のテングサ(その2:新しい低温酸処理法による究極のところてんづくり) 低温酸処理法とは、農文協から出版されている松橋鐵治郎氏著「寒天・ところてん読本」で紹介されている画期的なところてん製作法。この本の初版は2008年。週に2,3日はところてんを食べてるところてん博士の本。食を愛する者にとって必読とも言うべき実用科学な本だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 00:32
那珂湊支所新庁舎工事
那珂湊支所新庁舎工事 総事業費6億5千万をかけて、ひたちなか市那珂湊支所(旧那珂湊市役所)の建物が更新される。4月27日の安全祈願祭後、現庁舎の裏の(旧)第二庁舎後が整地されたと思いきや、引き続いて基礎工事が急ピッチで進む。L字型に地下2mほど掘られた建物基部(?)には、幾つかのコンクリ土台が設えられている。ざっと見で1階部分の延床面積は1000平米。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 02:46
ニ色のテングサ(寒天の部)
ニ色のテングサ(寒天の部) 先週末、季節の走りということで、美味しいトコロテン(生協もの)を頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 11:14
連れ合いレシピ:輪切り蒸しタマ
連れ合いレシピ:輪切り蒸しタマ 季節は新玉ねぎ。スーパーのショーケースにも八百屋の店先にも、萱草色の薄皮に包まれた球体が並ぶ。みずみずしい甘さの中に、わずかな辛味を含む新玉ねぎの味は、そのままスライスしてサラダやサンドイッチの食材にすると、硬い歯ざわりとともに幸せな食卓を演出してくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 16:55
60年使われたそば殻枕
60年使われたそば殻枕 先日、大子町に遊びに行った帰り道、常陸大宮のモダンな道の駅で、そば殻枕を購入した、我が家のご老人。 草刈りで忙しい私を呼び止めて、「面白いものを見せてあげる」とおっしゃる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 00:10
連れ合いレシピ:脂肪燃焼型トマトスープ(傍流)
連れ合いレシピ:脂肪燃焼型トマトスープ(傍流) 我が車のリコール修理。只今は、およそ2時間かかるとされた手当てを受けている愛車を窓越しに見ながらのブログ作り。昨日は終日(強風を伴う)しっかりとした雨降りだったが、夜半には収まり、絶好の(?)車修理日和と言わねばなるまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 22:03
しあわせを呼ぶ!!釜揚げシラスのオープンサンド
しあわせを呼ぶ!!釜揚げシラスのオープンサンド 連休最後の日曜日。(なんと!!)まだ風邪っ気が抜けてない。気管のあたりに絡む痰が恨めしい。とはいえ微熱があるわけじゃなし、体調もほとんど正常(という基準も少しづつ変わっているんだろうけど)。 朝の温度上昇勾配は昨日よりも穏やかで、ならば、と那珂川の河口まで朝の釧(クシロ:犬)散歩コースを拡張した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 22:58
さっぱりとした野菜ざるそば
さっぱりとした野菜ざるそば 連休の最終日。先日思いついた野菜付きのざるそばをもう少し見栄えよく作ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 20:46
土いじり
土いじり お楽しみ野菜の作付け。今年こそはと、一部キュウリなどの過剰生産を抑えるべく、二晩に亘って念入りなる作付け会議を設けたのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 16:34
All the Light We Cannot See
All the Light We Cannot See 連休前から始まった風邪は、結局1週間後の病院に処方してもらった抗生物質で治す羽目になった。ひき始めの先週月曜、怪しい喉の状況をガーグルでごまかして、そのまま単身赴任したのが最初の誤り。市販薬でごまかして赴任先での初診をサボったのが2番目の誤り。頭のどこかに「連休!!」という二文字が引っかかっているものだから、(ま〜どうにかなるだろう)といういい加減さが、本当にどうにかさせてしまったという顛末。情けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 20:40
春の雷
春の雷 朝は陽気を伴う南風ではじまった。大量の洗濯物を干してから朝食。しじみ汁と残り物のご飯を混ぜた手抜きおじや。溶き卵が入ってるのでおいしいのだが、いかにも猫まんまっぽい。口ひげが生え、鼻が湿り気を帯びてきそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 02:17
連れ合いレシピ:朝日ポンズで蒸しキャベツの爆食
連れ合いレシピ:朝日ポンズで蒸しキャベツの爆食 那珂湊は昨日来の強めの風と雨。芽吹きを迎えた植物たちには恵みの雨。7年越しの柿の枝から、ちらほらと新芽が顔をのぞかせた。とはいえ、綻び競う関東周辺の桜の下で宴の一つでも持ちたかった人間にとっては、恨めしい限り。桜の散り際は吹雪のように美しくあってほしいものだが、そぼ降る雨の中ではそれすらままならないのかも。ようやく紫の花をつけた、我が宮原大地の絹さや達にとっては、日照時間こそが必須栄養素。この先1週間も曇り空が続くようでは、昨年同様鞘が結べない。 ま〜しかし、やはり暖かな南風に運ばれた慈雨と言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 23:15
万一危急の大事が起こったならば
昨日、安倍内閣は教育勅語の扱いについて出された民進党の質問書に対して、「憲法や教育基本法などに反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定した。一方で、31日に告示された中学校の新学習指導要領には保健体育の「武道」の一つとして「銃剣道」が加わっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 10:54
炸裂!!
またもや閻連科(えん れんか)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 12:58
ヘルシーなキャベツッたっぷりチヂミ:進化形
ヘルシーなキャベツッたっぷりチヂミ:進化形 以前のブログで紹介した、キャベツで作るチヂミ。作り続けているうちに、もっと美味しくてなおかつヘルシーな進化形が作れるようになった。今でも使っているチヂミ粉はオトゥギ社のもの。日本製のものに比べて、安いばかりか出来上がりの透明感とかもっちり感がたまらない。 今回のヘルシーチヂミは、その袋裏に紹介されている「チヂミの作り方」よりはるかに少ない粉分量で、誰もが満足の食感と味を楽しめる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 14:46
紅梅の綻び
紅梅の綻び 今朝のお犬様散歩で見つけた紅梅。透き通った文字通りのスカイブルーを背景に、その美しさとか健気さが映えている。 常陸の海は、低気圧に荒れた先日までの景色からは、想像できないほどに穏やかだ。波間に光の粒が遊んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 11:22
家庭科:つまるところの生きる力
家庭科といえば、小学校の時の本縫いや半返し縫いとかの技術だけが記憶に残る科目だった。中学では男の技術、女の家庭と別れてしまい、高校のときには闇の彼方。もはやそのような教科はなかった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 13:58
連れ合いレシピ:黒豆煮で正月気分
連れ合いレシピ:黒豆煮で正月気分 丹波篠山の知人からのこの季節の贈り物は、自家製(!!)黒豆。昨年度は不作につき、近所の農家さんのもので、急場(?)を凌いだのだそうだが、今年の私は以前の私ではない(当然か)のだそうだ。大粒でつやつやの見事な丹波黒豆が送られてきた。これはもう、黒豆煮を作りなさいという天啓のようなもの。しかも篠山レシピ付きなんだから業務命令に近い所作と言わねばならない(あほな)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 13:44
タッチ病
タッチ病 週末の金曜から、スマホがおかしくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 09:03
冬のお薦め:毛糸のくつした
冬のお薦め:毛糸のくつした 体表面温度の高い方やそれでなくても汗腺の少ない方、脂質放出に若干の問題を抱えている方々は、私も含めてあかぎれやヒリヒリ肌、ガサガサ肌の兆しによって、湿度の下がった冬を知る。あかぎれにまではならないものの、カラカラに乾いた肌は、傷つきやすい。そのような足の表面を軽く手で撫ぜれば、生命力を失った白い角質(表皮)が、細かい粉のように落ちてくることをご存知な方はあまたいらっしゃるに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 18:03
涸沼のしじみ
涸沼のしじみ 茨城県人にとって、しじみといえば涸沼。太平洋岸から数kmの内陸に佇む汽水湖。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 18:36
連れ合いレシピ:「レンジりんご」と未熟キウイの熟成法
連れ合いレシピ:「レンジりんご」と未熟キウイの熟成法 週末に用事が入らないときは、大洗のゆっくら健康舘に行くことにしている。町営のがんばりでプールやジム、温泉も格安で楽しめる憩いの場。利用者のほとんどが地元住民なので、混むことは滅多にないのだが、本日はガルパンとあんこう祭の客で、大変な混雑ぶり。12万もの(ほぼ)若者が押し寄せれば、風呂の入場規制も張られるわけだ。規制が解けたとは言え、夜7時の時点でも風呂の洗い場に若者がたむろし、(ひそやかな)ガルパン談義に花を咲かせる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 23:37
ちょっと贅沢な食事
ちょっと贅沢な食事 ちょっとしたお祝い事のため、遅めの昼食にステーキを食べた(夕食はなし・・・)。魚+野菜の生活を続けていると、無性に肉の味が恋しくなってしまう。少し粘性の高い脂と汗の感触、全く異なるタンパク質の香りがたまらない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 00:13
しょうさいふぐのソテー
しょうさいふぐのソテー 本日は雨模様。先週までしゃかりきになっていた研究資金の企画相談が、決着したこともあって、若干の放心状態。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 00:04
連れ合いレシピ:ゆで塩豚(Corned Pork)とみそぼろ
連れ合いレシピ:ゆで塩豚(Corned Pork)とみそぼろ 久々の「連れ合いレシピ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 23:59
思念の空回り??
ただいまは実験中で、次のシフトまでの9時間。秋雨をしのぐアパートにて、ローソンのおでんとアルコール度数を5%にまで薄めたお湯割りで、睡眠時に重要なメラトニン放出を助長すべく、明かりを点けずに(日中だから当然だが、雨の朝霞市であればカーテン越しの陽光は、ほの明るさを醸し出す)、おもむろにnote PCを開いて、やっと読了した本の感想を少し述べさせていただくことにした(物理学会出席中の皆様には、いかがお過ごしでしょうか?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 13:26
オリーブオイルを絞るための下準備 その3
オリーブオイルを絞るための下準備 その3 「その2」からわずか3時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 21:56
オリーブオイルを絞るための下準備:その2
オリーブオイルを絞るための下準備:その2 さて、20時間後。受動的オイル抽出法はどうなったのか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/28 15:14
オリーブオイルを絞るための下準備
オリーブオイルを絞るための下準備 豊作に恵まれた今年のオリーブ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 02:32
夏ばて防止にラムのスペアリブ
夏ばて防止にラムのスペアリブ 子供の子供たちが来るというので用意したつもりが、思いついた時期がすでに遅く、到着が2週間もずれてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 15:28
オリーブの摘果
オリーブの摘果 昨年、初めて実をつけたオリーブ。そそくさと塩漬けを作って楽しませていただいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 14:39
見果てぬ夢
昨日の午後、イギリスのEUからの脱退が報道された。 国民投票から見える彼らの意思は、移民による逆「植民地化」のような被害感情を生み出してしまった経済力の衰えだけから芽生えたのだろうか? 自らの国の歴史を、子供達にも冷静に伝えられるほどの勇気を維持してきた彼らであっても、再び不寛容へと走る道を選択してしまったという事実は、とても残念でならない。 第二次世界大戦後に確立された欧州連合の理念は、あまりにも理想的だったのだと揶揄することは簡単だ。維持できないものは壊れるのみ。とは言っても、そのムー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 17:28
連れ合いレシピ:和風鳥むねバーガー
連れ合いレシピ:和風鳥むねバーガー ひさびさの「連れ合いレシピ」。一月のお勤めを済ませて、石巻からご生還された、連れ合いの思いつき。近頃のダイエットプレッシャーのせいか、ヘルシーでおいしく、といった誰もが望む二律背反的希望をなんとか妥協させようという試みらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 22:11
アスパラ・絹さや・ベーコンの冷製うどん
アスパラ・絹さや・ベーコンの冷製うどん 帰りの遅かった本日は、朝食後も一眠り。季節の割には湿度の低い風が心地よく、トマトの苗植えに勤しむ家人に背をむけ、ひたすらにまどろむ。大体、時期を逸して30cmほどにもひょろひょろ伸びた苗を買うのも如何なものかと思うのだが、添え木までしてもらって、(丈夫に育つのだよ)と声までかけてもらえば、儀式的にはほぼ完成の域に達している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 15:26
絹さやラーメン:連れ合いは単身赴任中(その2)
絹さやラーメン:連れ合いは単身赴任中(その2) 奉公も終盤を迎えた連れ合いが弾みのある声で、何やら楽しそうなのだ。 終わりが見えてきたからじゃなくて、娘と(その娘と)過ごしてれば自ずとそうなる、か。朱に交われば赤くなるし、孟母三遷だし(例えが逆転してるが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 00:01
薫緑の五月
 薫緑の五月 薫風というには早すぎるけど、南風を受けて、広がる緑の影の気配には、 「薫緑」という造語を当てはめたい。 連休も終わりを迎えた那珂湊は、いたって爽やか。柴犬雑種と街なかを歩けば、バックパックのカップルが手をつなぎ、ポカポカとやって来る。駅方面からは、(こちらはあまり若くないが)数人の観光集団(?)も市場を目指してやって来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 15:16
連れ合いは長期単身赴任中(その1か?)
連れ合いは長期単身赴任中(その1か?) この連休期間、皆様はいかにお過ごしであろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 21:21
4月17日の雨
4月17日の雨 朝から曇天の那珂湊。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/17 14:17
気持ち良さそなラッパ水仙
気持ち良さそなラッパ水仙 花見日和とならないまでも、何とか雨降りにならずに済んだ那珂湊。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/03 17:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

ひたちなかもん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる